年刊ワーグナー・フォーラム  2011

日本ワーグナー協会【編】

作曲家リヒャルト・ワーグナーが打ち立てた綜合芸術の理念は、人間存在の神話的基底を深々と抉り出す楽劇"ニーベルングの指環"をはじめとする気宇壮大な作品群に結実し、世界中の音楽ファンを魅了し続けています。その音楽を介した詩作と思索の結晶は数千年におよぶヨーロッパ文化の集大成であると同時に、「未来」を先取りする革命的なアヴァンギャルド宣言であり、それゆえにこそ歴史を動かす魔性の力を発揮し、激動の20世紀を映し出す鏡ともなりました。混迷の内に見失われたアルカディアを求めながら、なお光明の見い出せぬ今日、ワーグナーという世界史的事件には人類のユートピアを考え抜く貴重なヒントが盛り込まれているのではないか…そんな思いをこめて、最先端の研究成果と内外の最新情報を満載した『年刊ワーグナー・フォーラム』をお届けいたします。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 連載(リヒャルト・ワーグナー『鳶色の本』抄訳(八)
  • ワーグナーはいつ反ユダヤ主義者になったのか? ほか)
  • 特集-ワーグナーにおける音と言葉(音楽による詩的言語の革新-ワーグナーからフランス象徴派へ
  • おお友よ、もはやファウストではなく…-ベートーヴェン"交響曲第九番"との取り組みにおける「音と言葉」の問題 ほか)
  • 上演批評(空谷の跫音-新演出の"ローエングリン"
  • 鼎談 国内制作さまざま-トーキョー・リング再演、あらかわバイロイト、二つの"トリスタン"など ほか)
  • 書評(国内ワーグナー文献二〇一〇-対訳『ローエングリン』書評
  • 国内ワーグナー文献二〇一〇 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 年刊ワーグナー・フォーラム
著作者等 日本ワーグナー協会
書名ヨミ ネンカンワーグナーフォーラム : 2011
巻冊次 2011
出版元 東海大学出版会
刊行年月 2011.7.20
ページ数 205p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-486-01899-5
NCID BA59934890
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想