特集 見える国境、見えない国境 : リプレーザ  No.04 2011

「Ripresa」編集員会【編】

[目次]

  • 緊急企画 地震・原発損壊についての覚書-3・11のあとに何を到来させるのか
  • 特集 見える国境、見えない国境(リオ・グランデを渡った人々-グランデ河を巡る映画と現実
  • 富める者には「国境」は文化にならない-文化は「国境」の南から沸騰する
  • 見える国境、見えない国境、アイヌ民族の視点から
  • 見えた国境、そのとき思ったこと)
  • 追悼いいだもも-梅本・宇野論争を切り口として いいだももはラジカルでエコロジカルな資本主義批判をめざした
  • 生きるって大変-ロシアで拘束
  • 朝鮮見聞記・その2
  • 所詮、「旅人」。2 その4・知られざるマヤ遺跡エル・ミラドールとその周辺-GUATEMALA(上)
  • 農-創る-造る・作るから創るへ・その4〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 特集 見える国境、見えない国境 : リプレーザ
著作者等 「Ripresa」編集員会
書名ヨミ トクシュウミエルコッキョウミエナイコッキョウ : リプレーザ : 2011
巻冊次 No.04 2011
出版元 リプレーザ社
社会評論社
刊行年月 2011.7.29
ページ数 148p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-7845-4118-8
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想