トッド・ラングレンのスタジオ黄金狂時代 : 魔法使いの創作技術

マイヤーズ ポール【著】<Myers Paul>;奥田 祐士【訳】

スタジオを「楽器」として使った天才の全貌とは?早すぎた奇才の仕事っぷりを、本人はもちろん、XTC、グランド・ファンク、ホール&オーツなど、全関係者の証言から解き明かした本。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 少年時代〜ナッズ誕生
  • ベアズヴィル専属
  • スパークス
  • アストラル・ドライヴの長い夜
  • 魔法使いは真実のスター
  • ニューヨーク・ドールズ
  • アメリカン・バンド
  • 一枚のLPに賭ける
  • ホール&オーツ"ウォー・ベイビーズ"
  • ミッドタウンの狂気-シークレット・サウンドでの多忙な日々〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 トッド・ラングレンのスタジオ黄金狂時代 : 魔法使いの創作技術
著作者等 奥田 祐士
Myers Paul
マイヤーズ ポール
書名ヨミ トッドラングレンノスタジオオウゴンキョウジダイ : マホウツカイノソウサクギジュツ
シリーズ名 P‐Vine BOOKs
出版元 ブルース・インターアクションズ
刊行年月 2011.8.6
ページ数 397p
大きさ 22×16cm
ISBN 978-4-86020-428-0
NCID BB07411944
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想