白夜月の褥

ゆりの 菜櫻【著】

「私に抱かれながら、あいつを想っているのか?」。隣国ロゼルと交戦中の大和帝国-。陸軍少尉の綾瀬は、正宗侯爵とある契約を交わした。それは、戦地にいる愛する親友・鳴沢の命を救うため、正宗の愛人となることだった。首輪と貞操帯をつけられ、不本意な快楽を仕込まれる。屈辱に耐える綾瀬のもとに、やっと帰国した鳴沢は、とんでもないことを企んでいた。「俺は軍を裏切る」。綾瀬の想いも知らず、国のために危険な道を進もうとしている鳴沢と、歪んだ愛で綾瀬を絡め取りながらも、自国と綾瀬を最後まで守り抜こうとする正宗。綾瀬は、二人の狭間で揺れ動き-?激動の運命を駆け抜ける、情愛の大河ロマン。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 白夜月の褥
著作者等 ゆりの 菜櫻
書名ヨミ ビャクヤズキノシトネ
シリーズ名 ラヴァーズ文庫
出版元 竹書房
刊行年月 2011.8.1
ページ数 228p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 978-4-8124-4544-0
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想