アネかみ! : 1柱目:姉と女神と俺のパンツ

橘 ぱん【著】

八百万の神々が突如姿を消した日本。湖月町を拠点に新たな神々の再降臨計画が進む中、計画責任者の女神アルテミスの悪ふざけで15歳の美少女アイドル「日野照美」の水着写真集から一人の女神が生まれてしまう。新たな女神の名はヒノテルヒメ。清楚な笑顔にワガママなオッパイを持つ女神は、町でナンパされていたところを助けた北方尊に一目ぼれ。半ば強引にホームステイという名の同棲をすることにしたのだが、尊の実姉で学園屈指の優等生でもある北方乙女が弟大好きの隠れヘンタイ属性だったことから、ヒノテルヒメもその間違った知識に毒され立派な変態淑女へと変貌してしまうのだった…。『だから僕は、Hができない。』(富士見書房刊)の橘ぱんが僅かな理性を捨て渾身の力で放つ、ヘンタイ神様ラブコメディ、衝撃?笑劇?の第一弾、ついに登場。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アネかみ! : 1柱目:姉と女神と俺のパンツ
著作者等 橘 ぱん
書名ヨミ アネカミ : ヒトハシラメアネトメガミトオレノパンツ
シリーズ名 一迅社文庫
出版元 一迅社
刊行年月 2011.8.1
ページ数 302p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 978-4-7580-4243-7
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想