民主党農政1年の総合的検証 : 新基本計画から戸別所得補償本対策へ

梶井 功【編集代表】;谷口 信和【編集担当】

[目次]

  • 1 総論(民主党農政かくあるべし-期待と現実
  • 民主党の農政決定システム-政治主導の挑戦と混迷
  • TPP交渉と日本農業-菅政権の参加判断における問題
  • 農業予算の理念と構成の変化)
  • 2 戸別所得補償モデル事業の実績と課題(米戸別所得補償モデル事業の実績と課題
  • 東日本における米戸別所得補償モデル対策取り組みの現状と課題-栃木県の取り組みを中心に
  • 西日本における米戸別所得補償モデル事業への取り組みの実態
  • 水田利活用自給力向上事業の実績と課題)
  • 3 新基本計画と戸別所得補償制度本対策の課題(農業者戸別所得補償制度の理念と政策の課題-水田作と畑作にまたがって
  • 食料自給率の向上と戸別所得補償制度の課題
  • 畑作物所得補償交付金制度は畑作農業の担い手対策たりうるか
  • 新基本計画と食料自給率向上)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 民主党農政1年の総合的検証 : 新基本計画から戸別所得補償本対策へ
著作者等 梶井 功
谷口 信和
書名ヨミ ミンシュトウノウセイイチネンノソウゴウテキケンショウ : シンキホンケイカクカラコベツショトクホショウホンタイサクヘ
シリーズ名 日本農業年報 57
出版元 農林統計協会
刊行年月 2011.7.7
ページ数 209p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-541-03776-3
NCID BB06200375
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想