最新救急画像診断 : 読み方・考え方・活かし方

岡元 和文;相馬 一亥【編】

何の画像検査から始めるか?何をどう読むのか?ピットフォールは何か?他にどんな疾患を考えるか?画像診断からみた治療方針とは?緊急手術のタイミングは?フォローアップ画像検査は?患者への説明のポイントは?画像診断の限界は?など。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 疾病編(中枢神経
  • 気道、肺、心、縦隔、胸郭
  • 腹部
  • 泌尿器、生殖器
  • 四肢)
  • 外傷編(頭部、頚部
  • 心、縦隔、肺、胸郭
  • 腹部
  • 脊椎、骨盤、四肢)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 最新救急画像診断 : 読み方・考え方・活かし方
著作者等 岡元 和文
相馬 一亥
書名ヨミ サイシンキュウキュウガゾウシンダン : ヨミカタカンガエカタイカシカタ
出版元 総合医学社
刊行年月 2011.7.12
ページ数 p.698-993
大きさ 26cm
ISBN 978-4-88378-511-7
ISSN 13460935
NCID BB08293989
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想