バブル デフレ期の日本経済と経済政策 : 我々は何を学んだのか

岩田 一政;内閣府経済社会総合研究所【編】

バブルの発生から崩壊、その後のデフレとその克服への対応。日本を代表する政治・経済学者、歴史家が集結し、我が国が経験を通じて学んだ貴重な教訓・反省を後世に伝える「バブル/デフレ研究シリーズ(分析評価編7巻・歴史編3巻)」のエッセンスが詰まったディスカッション。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「四半世紀の日本経済と経済政策」ラウンドテーブル・ディスカッション(バブルの発生・崩壊とその教訓
  • デフレと経済政策
  • 長期停滞の要因と対応策
  • バブル・デフレ・長期停滞の時代
  • 四半世紀の日本経済とマクロ経済政策-バブルの発生・崩壊からデフレ克服まで)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 バブル デフレ期の日本経済と経済政策 : 我々は何を学んだのか
著作者等 内閣府経済社会総合研究所
岩田 一政
経済社会総合研究所
書名ヨミ バブルデフレキノニホンケイザイトケイザイセイサク : ワレワレハナニヲマナンダノカ
出版元 佐伯印刷
刊行年月 2011.3.31
ページ数 204p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-903729-94-7
NCID BB05697664
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想