特集 能・狂言面研究の現在と未来 : 能と狂言  9

[目次]

  • 特集 能・狂言面研究の現在と未来(能面らしい能面の形成と伝承作家の問題
  • 面に刻まれた能の歴史
  • 対談「演者と面」)
  • 講演 八人の先達と私
  • 論文(禅竹能楽論における「一露」「一水」と胎生学
  • 元禄の能役者俳人本間主馬(俳号丹野)
  • 彦根藩井伊家による能面購入の経緯-能面売買に関わるヒト・モノ・カネ)
  • 提言 能楽研究の課題(表章先生を悼む
  • 伊藤正義先生の中世)
  • テーマ研究 世阿弥の女能(謡曲「井筒」を生み出したもの-講演概要と補記
  • 「井筒」の世界-演者の視点から
  • 『関寺小町』はいつごろ制作されたのか-『音曲口伝』例曲と『関寺小町』の主題と趣向をめぐる試論
  • 「桧垣」の構想-つるべと輪廻の喩について)
  • 紹介
  • 例会ノート

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 特集 能・狂言面研究の現在と未来 : 能と狂言
書名ヨミ トクシュウノウキョウゲンメンケンキュウノゲンザイトミライ : ノウトキョウゲン : 9
巻冊次 9
出版元 ぺりかん社
能楽学会
刊行年月 2011.4.30
ページ数 160p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-8315-1294-9
NCID BB16676305
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想