障害学研究  7(2011)

障害学研究編集委員会【編】

[目次]

  • 特集1 障害学とソーシャルワーク-シンポジウム‐障害学会第5回大会から(それぞれの立ち位置からソーシャルワークの現状を語る
  • 障害学とソーシャルワークの交差から何が見えるか)
  • 特集2 障害学生支援を語る-シンポジウム‐障害学会第6回大会から(授業困難と相談と配慮依頼のやり取りにまつわる当事者の関係のエピソード
  • 私と「障害学生支援」 ほか)
  • 特集3 障害学と障害者政策-イギリスと日本の対話 シンポジウム‐障害学会第7回大会から(障害学と障害者政策-イギリスの経験
  • 障害学と障害者政策-日本の課題 ほか)
  • 論文(葛藤への障害児教育-自己矛盾の経験から、「葛藤するストーリー」の記述へ
  • 「分かりやすさ」の抑圧-アルビノ当事者の問題回避の語り ほか)
  • エッセイ(中途弱視高校生の相談経験から生まれた私の夢
  • 障害学×日本人ムスリム=?-障害学に貢献したい、もう一つのマイノリティ考 ほか)
  • 書評

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 障害学研究
著作者等 障害学会
障害学研究編集委員会
書名ヨミ ショウガイガクケンキュウ : 2011
巻冊次 7(2011)
出版元 明石書店
障害学会
刊行年月 2011.4.30
ページ数 398p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-7503-3400-4
NCID BA73959304
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想