表象  05

表象文化論学会【編】

[目次]

  • 特集 ネゴシエーションとしてのアート(共同討議 文化のネゴシエーションと日本-トランスメディア、トランスカルチャー、トランスネーション)
  • 両面通行-グローバル化時代の国際展と日本の現代美術の受容
  • 敵対と関係性の美学
  • 生政治時代の芸術-芸術作品からアート・ドキュメンテーションへ
  • 民族誌家としてのアーティスト
  • 理性の眠りは怪物を生みだすか?-インカ・ショニバレの船と布地
  • 「日常」写真の静かな抵抗-下津隆之「沖縄島」を読む
  • 「美」の共同体を越えて-岡崎京子『ヘルタースケルター』論
  • 接続された身体のメランコリー-ドン・デリーロの『ボディ・アーティスト』におけるメディアの存在論
  • 労働科学者としてのエミール・クレペリン-「疲労との闘争」に見るドイツ産業社会の一断面〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 表象
著作者等 表象文化論学会
書名ヨミ ヒョウショウ : 05
巻冊次 05
出版元 月曜社
表象文化論学会
刊行年月 2011.3.31
ページ数 335p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-901477-65-9
NCID BB05930179
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想