南北戦争記

キャットン ブルース【著】;益田 育彦【訳】;中島 順【監訳】

この一冊でアメリカ「南北戦争」の全容がわかる。本書では壮烈無比の戦闘のみならず政治、経済、社会など、この戦争を背後で動かすものも詳細に描かれています。登場人物の肖像、南北両軍の足取りを示した地図、人名索引など資料が豊富。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 分かれ争う家
  • 砲撃開始
  • 素人軍隊の衝突
  • 本格的戦争
  • 海軍
  • 南軍の絶頂期
  • 同盟への模索
  • 東部、西部における戦況の膠着
  • 南部連合最後の好機
  • 軍隊
  • 戦時における二つの経済
  • 奴隷制度の崩壊
  • 合衆国の締めつけ強化
  • 戦争と征司
  • 全面戦争
  • 遠ざかる希望
  • 勝利
  • 終わりと始まり
  • はるかなる太鼓の響き

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 南北戦争記
著作者等 Catton, Bruce
中島 順
益田 育彦
キャットン ブルース
書名ヨミ ナンボクセンソウキ
出版元 バベル・プレス
刊行年月 2011.4.30
ページ数 285p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-89449-113-7
NCID BB05715529
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想