古代に真実を求めて : 古田史学論集  第14集

古田史学の会【編】

[目次]

  • 1 特別掲載(『古事記』と『魏志倭人伝』の史料批判
  • 神籠石の史料批判-古代山城論
  • 禅譲・放伐論争シンポジウム)
  • 2 研究論文(北部九州地方の水稲稲作と遠賀川式土器-水稲稲作はロシア沿海州から伝わった
  • 越智国に紫宸(震)殿が存在した!
  • 越智国にあった「紫宸殿」地名の考察
  • 橘諸兄考-九州王朝臣下たちの行方
  • 不破道を塞げ四-高良山神籠石の美濃師三千人、基肄城への不破道を塞ぐ
  • 移された「大化の改新」
  • 「笠沙」は志摩郡「今宿」である-天孫降臨説話の解明)
  • 3 付録-会則/原稿募集要項/他

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 古代に真実を求めて : 古田史学論集
著作者等 古田史学の会
書名ヨミ コダイニシンジツヲモトメテ : フルタシガクロンシュウ : 14
巻冊次 第14集
出版元 明石書店
刊行年月 2011.3.31
ページ数 255p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-7503-3376-2
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想