8ピンPICではじめてのマイコン工作を始める

エレキジャック編集部【編】

本シリーズでは、電気・電子を専門としてこなかった人が、マイコンを応用するときに参考になる内容としています。導入部は初心者でも読みこなせる構成にし、後半では事例を豊富に掲載します。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • イントロダクション ここから始めるマイコンを使った電子工作 PICマイコン・テュートリアル(マイコン早分かり
  • PICマイコンの動作を知ろう ほか)
  • 入門工作(A‐D変換機能とPWM機能をマスタしよう 音に反応して、音を鳴らす
  • A‐D変換機能をマスタしよう 光に反応して光る ほか)
  • 応用工作(C言語で開発する ロボット用超音波レーダー・モジュールを作ろう
  • カスタムICに挑戦 ラーメン・タイマより長い「1時間タイマ」を作る)
  • 特設記事1(電子工作が始めて!はんだ付けは慣れれば大丈夫か ユニバーサル基板のプロになる
  • ユニバーサル基板変わり種いろいろ)
  • 特設記事2(デバッグまでできる純正ライタ 開発ツールPICkit2/3を使おう
  • PICkit2でロジック・アナライザを試す)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 8ピンPICではじめてのマイコン工作を始める
著作者等 エレキジャック編集部
書名ヨミ ハチピンピーアイシーデハジメテノマイコンコウサクヲハジメル
シリーズ名 マイコンと電子工作 No.2
出版元 CQ出版
刊行年月 2010.10.1
ページ数 143p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 978-4-7898-1849-0
NCID BB06732465
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想