環境経済・政策研究  第4巻第1号

環境経済・政策学会【編】

[目次]

  • 学術賞受賞記念講演 排出権制度の経済理論と政策的含意
  • ごみ有料化後にリバウンドは起こるのか?
  • 仮想評価法における回答時間は、合理的な要因で説明されるか?-地球温暖化対策を例に
  • 乗用車のリバウンド効果-マイクロパネルデータによる推定
  • 炭素税とその税収活用による炭素排出削減に関する効果について
  • 天野明弘先生の環境経済・政策研究
  • 環境論壇 再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT)について
  • 書評(『排出取引 環境と発展を守る経済システムとは』
  • Massimiliano Mazzanti and Anna Montini(eds.),Waste and Environmental Policy)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 環境経済・政策研究
著作者等 環境経済・政策学会
環境経済政策学会
書名ヨミ カンキョウケイザイセイサクケンキュウ : 1
巻冊次 第4巻第1号
出版元 岩波書店
刊行年月 2011.3.11
ページ数 111p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 978-4-00-025801-2
ISSN 18823742
NCID BA84681571
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想