日本選挙学会年報選挙研究  26‐2(2010)

日本選挙学会【編】

[目次]

  • 特集 2009年総選挙の分析(2009年総選挙における政権交代とスゥィング・ヴォーティング
  • 2009年政権交代の長期的・短期的背景 ほか)
  • 独立論文(国会議員はなぜ委員会で発言するのか?-政党・議員・選挙制度
  • 戦後日本の政党のコミットメントと世論-世論と政党の政策をめぐる2つの問いの検証 ほか)
  • 資料 最近の選挙結果
  • 書評(田中愛治・河野勝・日野愛郎・飯田健・読売新聞世論調査部『2009年、なぜ政権交代だったのか』
  • 西平重喜『世論をさがし求めて-陶片追放から選挙予測まで』 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本選挙学会年報選挙研究
著作者等 日本選挙学会
書名ヨミ ニホンセンキョガッカイネンポウセンキョケンキュウ : 2010
巻冊次 26‐2(2010)
出版元 日本選挙学会
木鐸社
刊行年月 2010.12.30
ページ数 196p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 978-4-8332-2439-0
ISSN 09123512
NCID BN02886519
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想