公開シンポジウム 比較教育学とはどのような学問か : 比較教育学研究  42

日本比較教育学会紀要編集委員会【編】

[目次]

  • 論文(アジア太平洋諸国におけるESD評価に関する国際調査-エンパワメントをもたらす評価のあり方を求めて
  • 韓国における専門職養成システムの変化-「医学専門大学院」と「法学専門大学院」の導入をめぐる政策分析 ほか)
  • 大会報告 公開シンポジウム(特集)比較教育学とはどのような学問か(比較教育学と国際教育協力-国際緊急人道支援の視点から
  • 比較教育学とはどのような学問か-教育開発研究からの視点 ほか)
  • 書評(牛田千鶴著『ラティーノのエスニシティとバイリンガル教育』
  • 卜部匡司著『ドイツにおける通信簿の歴史-システム論的機能分析-』 ほか)
  • 文献紹介(西野節男編『東南アジア・マレー世界のイスラーム教育-マレーシアとインドネシアの比較-』
  • 羽田貴史・米澤彰純・杉本和弘編『高等教育質保証の国際比較』 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 公開シンポジウム 比較教育学とはどのような学問か : 比較教育学研究
著作者等 日本比較教育学会
日本比較教育学会紀要編集委員会
書名ヨミ コウカイシンポジウムヒカクキョウイクガクトハドノヨウナガクモンカ : ヒカクキョウイクガクケンキュウ : 42
巻冊次 42
出版元 日本比較教育学会
東信堂
刊行年月 2011.1.31
ページ数 207p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-7989-0039-1
ISSN 09166785
NCID BB05170778
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想