大学で履修する入門経済学が1日でつかめる本 : 絶対わかりやすい経済学の教科書

木暮 太一【著】

入門ミクロ経済学・マクロ経済学が1日で理解できる!しかも古典派経済学・ケインズ経済学・マネタリズムまでカバーした本格入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 大学で履修する経済学の考え方(経済学の考え方が身に付く14のルール
  • 個人がベストな判断をするための考え方
  • 世の中の仕組みが分かる経済学の考え方 ほか)
  • 第2章 大学で履修する入門ミクロ経済学(家計の目的
  • 企業の目的
  • 政府の目的 ほか)
  • 第3章 大学で履修する入門マクロ経済学(マクロ経済学って何?
  • 短期の経済-価格が調整される前の経済
  • 貨幣の影響 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大学で履修する入門経済学が1日でつかめる本 : 絶対わかりやすい経済学の教科書
著作者等 木暮 太一
書名ヨミ ダイガクデリシュウスルニュウモンケイザイガクガイチニチデツカメルホン : ゼッタイワカリヤスイケイザイガクノキョウカショ
出版元 マトマ出版
刊行年月 2011.2.23
ページ数 269p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-904934-03-6
NCID BB05182879
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想