防災白書  平成22年版

内閣府【編】

[目次]

  • 特集 『新しい公共』の力を活かした防災力の向上(はじめに-阪神・淡路大震災で認識された「新しい公共」の重要性
  • 阪神・淡路大震災以降における民間主体の防災活動の広がり
  • 地域を取り巻く状況
  • 各地域で広がっている「新しい公共」の力を活かした防災活動
  • 地域防災力及び防災分野における「新しい公共」の活動に関する国民意識
  • 課題及び今後への期待)
  • 第1部 防災対策に関する現状と課題(主な施策の取組状況
  • 防災施策の効果の検証事例
  • 課題と今後の方向)
  • 第2部 災害の状況と対策(我が国の災害の状況
  • 我が国の災害対策の推進状況
  • 国民の防災活動の促進
  • 世界の自然災害と国際防災協力)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 防災白書
著作者等 内閣府
国土庁
総理府
書名ヨミ ボウサイハクショ : 22
巻冊次 平成22年版
出版元 佐伯印刷
刊行年月 2010.7.30
ページ数 276p
大きさ 30cm(A4)
ISBN 978-4-903729-82-4
NCID BN0029622X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想