自立への道 : ブッダはひとりだちを応援します

アルボムッレ・スマナサーラ【著】<Alubomulle Sumanasara>

人間は依存せずには生きられない。しかし、「一方的に依存するパラサイト」は、さまざまな社会問題を引き起こす。「一方的依存」ではなく、人間は社会に貢献し、「正しい相互依存」を築く必要がある。さらにお釈迦さまは、心を清らかにすることで得られる「何にも依存しない自立した人生」を説かれた。高度な自由と幸福を手に入れる「孤独」への道-ブッダが応援する「ひとりだち」の真意を紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 人間は依存せずには生きられない(パラサイトは囚人
  • 子育てにおける社会の責務
  • 「相互依存」を阻む壁
  • パラサイトの悪果
  • 独立できない「独立主義者」
  • 正しい相互依存による生き方
  • 人間が守るべき大切なルール)
  • 第2章 社会が個人に期待するもの(「与えること」が「もらうこと」
  • 人には「与える」力がある
  • 「受ける・与える」幸福のチェーン
  • 「与える」力を身につける
  • 社会が個人に期待するもの-主体性
  • 社会が個人に期待するもの-責任感と判断力
  • 社会が個人に期待するもの-創造力)
  • 第3章 自灯明・法灯明(依存型の幸福と非依存型の幸福
  • 真理と自分だけを頼りに、心の檻を破る)
  • 第4章 「孤独」を恐れない人(生きる目的
  • 刺激への執着
  • なぜ孤独を恐れるのか)
  • 第5章 お釈迦さまは孤独を謳う(心の機能とカラクリ
  • 依存が引き起こす精神の病とエゴ
  • 俗世間の自由の意味
  • 超越した安らぎへの道へ
  • 一切を支配する因果法則
  • 心の汚れを落とす
  • お釈迦さまは孤独を謳う)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自立への道 : ブッダはひとりだちを応援します
著作者等 Alubomulle Sumanasara
アルボムッレ・スマナサーラ
書名ヨミ ジリツヘノミチ : ブッダハヒトリダチヲオウエンシマス
シリーズ名 サンガ選書
出版元 さんが
刊行年月 2011.2.1
ページ数 237p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 978-4-904507-75-9
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想