いのちの光

宮川詩麻 著

世界の心臓学を拓いた医学博士は、実直で人情深い九州人だった。後継者として期待した一人息子は、監視艇隊の軍医長として出征し、海に散った。息子を戦死させた父親の深い悲しみと慟哭。人生の不条理。明治、大正、昭和-ドイツ留学帰国から晩年まで、お手伝いのミツコの目を通して描く、九州帝国大学教授の半生。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 いのちの光
著作者等 宮川 詩麻
書名ヨミ イノチ ノ ヒカリ : ショウセツ タワラ スナオ
書名別名 小説田原淳

Inochi no hikari
出版元 文芸書房
刊行年月 2010.12
ページ数 295p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-89477-363-9
NCID BB05520370
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22648587
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想