河井継之助のことば

稲川 明雄【著】

幕末、彗星のごとく現れた風雲児・河井継之助に運命を委ねた長岡藩は、継之助とともに風塵の霧と消え果た。しかし、継之助の箴言を心の糧に志を立てた多くの若者が排出し、荒廃した長岡はよみがえるのである。激動の時代を制した継之助の精神性を象徴する多くのことばは、現代の私たちの胸にも迫ってくるのである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 河井継之助の魅力
  • 修行時代
  • 雌伏時代
  • 西国遊歴の旅
  • 藩政改革
  • 動乱の時代
  • 河井継之助関係年譜

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 河井継之助のことば
著作者等 稲川 明雄
書名ヨミ カワイツグノスケノコトバ
出版元 新潟日報事業社
刊行年月 2010.12.12
ページ数 129p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-86132-426-0
NCID BB05715824
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想