小説 姫路藩国産会所始末記

岡村 和雄【著】

幕末の姫路酒井藩下。紅粉屋又左衛門暗殺が激動の時代を告げる中、倒幕への情熱を胸に秘めた綿町国産会所書役・金井惣七という一人の男がいた-。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 小説 姫路藩国産会所始末記
著作者等 岡村 和雄
書名ヨミ ショウセツヒメジハンコクサンカイショシマツキ
出版元 神戸新聞出版センター
神戸新聞総合出版センター
刊行年月 2011.1.11
ページ数 220p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 978-4-343-00600-4
NCID BB0453585X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想