特集 全羅道への地域研究的アプローチ : 韓国朝鮮の文化と社会 : 環シナ海の視点から  9

韓国・朝鮮文化研究会【編】

[目次]

  • 特集 全羅道への地域研究的アプローチ-環シナ海の視点から(二〇〇九年のシンポジウムと本誌掲載論考の関係についての覚書
  • 東シナ海からみた全羅道-地域研究の試み ほか)
  • 論文(「朝鮮王朝実録」にみる世代承継をめぐる規範と心性-朝鮮前期の「血」の論理と「気」の思想)
  • 視点(北朝鮮社会研究の展望)
  • 研究ノート(食品開発と流通にみる韓国のグローバリゼーション-食品産業と漁業を中心に)
  • 本の紹介(『植民地朝鮮の宗教と学知-帝国日本の眼差しの構築』
  • 『朝鮮開化思想とナショナリズム-近代朝鮮の形成』)
  • 展評(「染付-藍が彩るアジアの器」展から)
  • マダン(国史編纂委員会六十四年のあゆみ-史料収集と編纂機能の推移)
  • エッセイ(朝鮮半島の女たちの話
  • 牧師と顔マダム)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 特集 全羅道への地域研究的アプローチ : 韓国朝鮮の文化と社会 : 環シナ海の視点から
著作者等 韓国・朝鮮文化研究会
韓国朝鮮文化研究会
書名ヨミ トクシュウゼンラドウヘノチイキケンキュウテキアプローチ : カンコクチョウセンノブンカトシャカイ : カンシナカイノシテンカラ : 9
巻冊次 9
出版元 韓国朝鮮文化研究会
風響社
刊行年月 2010.10.15
ページ数 251p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-89489-959-9
NCID BA59698299
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想