微分積分の基礎 下 : 経済数学教室  6

小山 昭雄【著】

本書は、無限級数の理論、多重積分、非線型計画法の理論について解説したあと、微分積分学が経済理論の中でどのように使われているかを示す。効用理論の数学的基礎づけ、需要の理論・生産の理論を双対性に主眼をおいて説明するとともに、ゲームの理論関連の若干のモデルをとりあげる。付録では不等式について言及する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第4章 無限級数(無限級数
  • 正項級数 ほか)
  • 第5章 重積分(重積分の定義と基本性質
  • 累次積分への還元 ほか)
  • 第6章の非線型計画法(非線型計画問題
  • 局所最適性の必要条件(1)-F.Johnの定理 ほか)
  • 第7章 経済学における最適化と比較静学(最適値関数と包絡線定理
  • 選好と効用関数 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 微分積分の基礎 下 : 経済数学教室
著作者等 小山 昭雄
書名ヨミ ビブンセキブンノキソゲ : ケイザイスウガクキョウシツ : 6
巻冊次 6
出版元 岩波書店
刊行年月 2010.12.7
版表示 新装版
ページ数 644p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-00-028406-6
NCID BB04260514
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想