社会人類学年報  Vol.36(2010)

村武 精一;松園 万亀雄【監修】;東京都立大学社会人類学会【編】

[目次]

  • 物質性の人類学に向けて-モノ(をこえるもの)としての偶像
  • 他者のための空洞
  • 「奇跡の聖地」の語り方
  • 高齢化とトランスナショナルな世帯形成-東南アジアに長期滞在する日本人退職者
  • 講演録 持続可能な理論構築のために-六〇年代学部生からの現代人類学批判
  • イエメンにおけるカートの流通とその特徴
  • ラップ・ノーン-タイの大学におけるイニシエーション儀礼の管理化と裁量性をめぐって
  • 研究動向 現代チベット研究と代替民族誌の問題
  • 書評 工藤正子『越境の人類学-在日パキスタン人ムスリム移民の妻たち』
  • 書評 BESNIER,NIKO Gossip and the Everyday Production of Politics

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会人類学年報
著作者等 村武 精一
東京都立大学社会人類学会
松園 万亀雄
渡辺 欣雄
東京都立大学・首都大学東京社会人類学会
書名ヨミ シャカイジンルイガクネンポウ : 2010
巻冊次 Vol.36(2010)
出版元 弘文堂
刊行年月 2010.11.30
ページ数 183p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-335-51066-3
NCID BN00620146
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想