大学史研究  第24号

『大学史研究』編集委員会【編】

[目次]

  • 特集 世界の大学改革-伝統と革新(特集テーマ「世界の大学改革-伝統と革新-」をめぐって
  • ヨーロッパの高等教育改革とドイツの大学
  • 実業界は大学に何を求めたのか-19世紀後半から20世紀前半のイングランドにおける大学改革と実業界
  • 初期植民地カレッジとランド・グラント・カレッジ-アメリカ大学史での伝統と革新の一断面
  • 国立大学における「個性化」と「標準化」の相剋-国立大学法人評価にともなう大学変革をめぐって
  • 19世紀オックスフォード大学における試験、教養教育、チュートリアル制度)
  • 研究ノート(皇学館大学の国立移管論について)
  • 書評(池端次郎『近代フランス大学人の誕生-大学人史断章』
  • 潮木守一『フンボルト理念の終焉?-現代大学の新次元』
  • 老川慶喜、前田一男編著『ミッション・スクールと戦争-立教学院のジレンマ』)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大学史研究
著作者等 『大学史研究』編集委員会
書名ヨミ ダイガクシケンキュウ : 24
巻冊次 第24号
出版元 大学史研究会
東信堂
刊行年月 2010.10.30
ページ数 172p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-7989-0027-8
ISSN 09185445
NCID BB04601579
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想