線型代数と位相 : 経済数学教室  3 ~ 上

小山 昭雄【著】

経済学に必要な数学の基本をすべて盛り込んで、数学のもつ面白さを味わいながら習得できるよう、ていねいな解説を加えたシリーズ。第3巻は、数列の極限、関数の連続性など実数のもつ性質の考察から始め、それをn次元実数ベクトル空間ヘ一般化する。ついで産業連関論、線型計画法などで重要な線型不等式と凸集合を解説、さらに不動点定理を説明したあと複素数を扱い、代数学の基本定理を証明する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 Rの位相的考察(実数の連続性
  • 実数体系Rの位相構造 ほか)
  • 第2章 Rnの位相的考察(点列の極限
  • 近傍、開集合、閉集合 ほか)
  • 第3章 凸集合と線型不等式(凸結合と非負結合
  • 凸集合 ほか)
  • 第4章 不動点定理(写像の不動点
  • Brouwerの不動点定理 ほか)
  • 第5章 複素数(複素数とは何か
  • 平面上の点としての複素数、複素平面 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 線型代数と位相 : 経済数学教室
著作者等 小山 昭雄
書名ヨミ センケイダイスウトイソウ : ケイザイスウガクキョウシツ : ジョウ
巻冊次 3

出版元 岩波書店
刊行年月 2010.11.5
版表示 新装版
ページ数 326p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-00-028403-5
NCID BB04260252
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想