森への働きかけ : 森林美学の新体系構築に向けて

湊 克之;小池 孝良;芝 正己;仁多見 俊夫;山田 容三;佐藤 冬樹【編】

[目次]

  • 森への働きかけ-林業工学の今日的意義
  • 1 我々はどのように森を利用してきたか?
  • 2 新たな時代の森林観-森へのアプローチ
  • 3 森林の持続的利用
  • 4 北と南での森造り
  • 5 21世紀の豊かな森造りをめざして-森林利用技術の新たな展開
  • 地域資源管理学の展望

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 森への働きかけ : 森林美学の新体系構築に向けて
著作者等 仁多見 俊夫
佐藤 冬樹
小池 孝良
山田 容三
湊 克之
芝 正己
書名ヨミ モリヘノハタラキカケ : シンリンビガクノシンタイケイコウチクニムケテ
出版元 海青社
刊行年月 2010.10.30
ページ数 381p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-86099-236-1
NCID BB03824862
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想