社会事業史研究  第38号

社会事業史学会【編】

[目次]

  • 巻頭言 年間2号刊行にあたって
  • 特集論文 社会福祉の思想史-その可能性(社会福祉思想史の醍醐味-大会の趣旨をめぐって
  • 戦前日本の社会連帯思想-受容の特質と戦後に託されたもの
  • キリスト教による社会事業思想の受容と展開
  • 日本におけるソーシャルワーク導入と思想
  • 社会事業成立期における国家と宗教の位相-公益と愛の間で)
  • 投稿論文 近代日本救癩史研究における岩下壮一研究の視座と位相について-思想史研究の立場から
  • 史資料紹介 旧法の全面改正=生活保護法(新法)の立案過程-木村文書資料中に見られる立法関係資料の紹介と解題その2

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会事業史研究
著作者等 社会事業史研究会
社会事業研究会
社会事業史学会
書名ヨミ シャカイジギョウシケンキュウ : 38
巻冊次 第38号
出版元 不二出版
社会事業史学会
刊行年月 2010.9.30
ページ数 144p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 978-4-8350-5435-3
NCID BN15846335
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想