森浩一の考古学人生

森 浩一【著】

考古学と本との出会い、戦中・戦後の遺跡探訪・発掘調査、さまざまな人との親交、地域学の提唱などをとおして学問と人生を語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 本とぼく-青春編
  • 2 考古学は地域に勇気を与える(考古学は地域に勇気を与える-コンマもピリオドもない研究者人生
  • 日本海文化と蝦夷-日本海文化研究所設立二十周年に寄せて
  • 壱岐・対馬の考古学 ほか)
  • 3 見事に生きた人たち(銅鐸と宮地邦男さん
  • 四十年のちのあとがき-井上光貞先生の追憶
  • 原田大六さんの考古学-ある事件の回顧 ほか)
  • 4 折々の随想と意見(足元から歴史を見る
  • 猪と二つの思い出
  • 足元からさぐる京都の歴史 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 森浩一の考古学人生
著作者等 森 浩一
書名ヨミ モリコウイチノコウコガクジンセイ
出版元 大巧社
刊行年月 2010.10.2
ページ数 243p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 978-4-924899-77-3
NCID BB04179562
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想