権力無私 : 私の参政への建言

黄 石城【著】

黄石城氏が自身の参政の理念を実践し、経験したことから、現在の政局に対しての建言。氏は一生涯自分に対して、人として、政治家としての原則をしっかり守っており、知ったことは必ず発言し、発言することは必ず真実でした。独自の性格を備え、藍・緑両党が激しく対立している政局に対して、政治人物の糊塗する考え方を覚ますように、驚くほどの意見を申し立てました。特に、政治道徳や価値の崩壊した台湾では、確実に現在の政治人物にとってよい参考となることでしょう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 私の成長過程
  • 彰化県知事の任務を担当
  • 県知事を退任後の政治際遇
  • 行政院国務大臣の在任中
  • 中央選挙委員会の委員長
  • 文化を推進
  • 時局の観察と評論
  • 政治哲学と典範を形成する
  • 政治に対する感懐
  • 文化の価値
  • 公益事業と休養生活

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 権力無私 : 私の参政への建言
著作者等 呉本 信一
黄 石城
書名ヨミ ケンリョクムシ : ワタクシノサンセイヘノケンゲン
出版元 海苑社
刊行年月 2010.10.10
ページ数 480p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-86164-084-1
NCID BB12625335
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 中国語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想