評伝コーシー : フランス革命の大波とともに生きた数学者の生涯

ベロスト ブリュノ【著】<Belhoste Bruno>;辻 雄一【訳】

コーシーは、歴史上屈指の大数学者である。コーシーは、フランス大革命の年1789年に生まれながら、革命にくみせず、政治的には王朝派で、厳格なカトリック教徒でありつづけたために、波乱の生涯をおくった。この時代にコーシーを位置づけることが、本書のねらいのひとつだ。また、コーシーは、19世紀の最も多産な数学者のひとりであり、いまも世界の理工系の学生のあいだでよく知られている。本書には、コーシーの研究の中から、基本的なもの選んで、各章末に「テーマ」としてわかりやすく解説されている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 天命
  • 第2章 任官
  • 第3章 社会的地位の確立
  • 第4章 亡命
  • 第5章 孤立
  • 第6章 成就

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 評伝コーシー : フランス革命の大波とともに生きた数学者の生涯
著作者等 Belhoste, Bruno
辻 雄一
ベロスト ブリュノ
書名ヨミ ヒョウデンコーシー : フランスカクメイノオオナミトトモニイキタスウガクシャノショウガイ
出版元 森北出版
刊行年月 2010.9.30
版表示 POD版
ページ数 225p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-627-01919-5
NCID BB05014240
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想