法の科学 : 民主主義科学者協会法律部会機関誌  41(2010)

民主主義科学者協会法律部会【編】

[目次]

  • シンポジウム=司法制度改革と実定法学(「司法制度改革と実定法学」の趣旨説明に代えて-「司法の現代化」と「法・法学の現代化」を行政法学領域を例に考える
  • 司法制度改革と民事裁判-民事裁判は変ったか ほか)
  • コロキウム=ロースクール設置後の研究者養成の現状と課題(趣旨説明および課題提示
  • 法学における若手研究者養成について-何が問題か ほか)
  • ミニ・シンポジウム1=憲法9条護憲と民主主義法学-冷戦と9・11後の世界と日本(転換期の中の非武装平和主義
  • 限定的軍事力論と民主主義法学 ほか)
  • ミニ・シンポジウム2=法教育の理念と内容(法教育論の最近の動向と理論的課題・補足-ミニ・シンポで提起された論点について
  • 法教育と道徳教育-法と道徳との区別と関連 ほか)
  • ミニ・シンポジウム3=国際人権基準と日本の変革(自由権規約委員会の「2008年総括所見」を受け止めて
  • 国際人権基準から見た「ビラ配布の自由」 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 法の科学 : 民主主義科学者協会法律部会機関誌
著作者等 民主主義科学者協会法律部会
書名ヨミ ホウノカガク : ミンシュシュギカガクシャキョウカイホウリツブカイキカンシ : 2010
巻冊次 41(2010)
出版元 日本評論社
刊行年月 2010.9.10
ページ数 219p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-535-05041-9
ISSN 03856267
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想