ものづくりと真空

木ノ切 恭治【著】

長年にわたる真空産業界での豊富な経験を交えてまとめられている。真空の用途を書き出し、どのような性質を使っているか分類、簡単にするため5つの性質に分けた。その分類をベースに、身近な事例をできるだけ多く盛り込んで真空技術を解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 真空ってなに?(真空のイメージ
  • 日常生活の中の真空)
  • 第2章 真空を使うと何ができるか(真空の5つの性質
  • 大気と差圧を使う ほか)
  • 第3章 一般産業の中で真空はどう使われているのか(農業・食品産業
  • 林業・製材産業 ほか)
  • 第4章 先端産業の中で真空はどう使われているのか(液晶テレビ用液晶表示パネル
  • 太陽電池パネル ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ものづくりと真空
著作者等 木ノ切 恭治
書名ヨミ モノヅクリトシンクウ
出版元 工業調査会
刊行年月 2010.7.30
ページ数 252p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-7693-2206-1
NCID BB02808190
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想