A‐Dコンバータ活用ノート : 徹底図解 アナログ信号をディジタル処理するために必須の回路技術

トランジスタ技術SPECIAL編集部【編】

[目次]

  • 基礎編(自然界の連続量を2進数で数値化する アナログ信号とディジタル信号
  • A‐D変換するまえに信号の調節を行う回路が必要 アナログ信号処理の概要
  • ゲイン・スケーリングから信号変換まで アナログ信号処理回路の設計例
  • 仕様と特性を理解して正しく使用するために A‐DコンバータICの基礎知識
  • アプリケーションに適したA‐D変換方式を選択するために A‐Dコンバータの変換方式のいろいろ
  • コンバータICの性能を最大限に引き出すために A‐Dコンバータ周辺の回路設計の基礎
  • メーカ発行のドキュメントは必読の設計資料 データシートや技術資料の利用法)
  • 実践編(分解能や変換スピードによって各種アプリケーションに対応する 実用A‐D変換回路集
  • 特性の確認/評価と不具合発生時の対応 A‐D変換回路の測定とトラブルへの対処法)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 A‐Dコンバータ活用ノート : 徹底図解 アナログ信号をディジタル処理するために必須の回路技術
著作者等 トランジスタ技術Special編集部
河合 一
トランジスタ技術SPECIAL編集部
書名ヨミ ADコンバータカツヨウノート : テッテイズカイアナログシンゴウヲディジタルショリスルタメニヒッスノカイロギジュツ
シリーズ名 トランジスタ技術SPECIAL forフレッシャーズ No.109
出版元 CQ出版
刊行年月 2010.1.1
ページ数 143p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 978-4-7898-4909-8
NCID BB00523087
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想