アメリカの史料による情報史研究 : 情報史研究  第2号

『情報史研究』編集委員会【編】

[目次]

  • 論文 政策決定過程におけるCIAの苦闘-CIAの情報評価文書とNSC68路線の推進過程
  • 研究ノート 第二次世界大戦期ドイツの極東における情報活動-アメリカ国立公文書館所蔵の新史料の紹介
  • 文書館紹介 米国立公文書館新館-CIA情報文書の利用を中心に-付論 情報文書を閲覧できるウェブサイト一覧(米国)
  • 書評(J.E.Haynes,H.Klehr,and A.Vassiliev,Spies
  • Matthew M.Aid,The Secret Sentry)
  • 研究動向 フランスにおけるインテリジェンス研究の新動向-進むフランスの情報公開とフランスにおけるテロ対策の進化
  • 文書館紹介 イギリスにおけるインテリジェンス関連情報の公開と国立公文書館
  • 書評 Oleg Khlobustov,Gosbezopasnost'Rossii ot Aleksandra I do Putina
  • 用語解説

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アメリカの史料による情報史研究 : 情報史研究
著作者等 『情報史研究』編集委員会
書名ヨミ アメリカノシリョウニヨルジョウホウシケンキュウ : ジョウホウシケンキュウ : 2
巻冊次 第2号
出版元 PHPパブリッシング
情報史研究会
刊行年月 2010.6.27
ページ数 206p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-904302-54-5
ISSN 18838685
NCID BB1474780X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想