特集・多重債務と貸金業法 : 現代 消費者法  No.7

[目次]

  • 特集 多重債務と貸金業法(わが国における貸金業関係法の経緯と概要
  • 海外における貸金業関係法の現状とわが国への示唆
  • 改正貸金業法の検証
  • 不適切な債務整理事件処理と過払金請求の残された重要論点
  • 多重債務者の現状と生活再建)
  • 論説・解説(不招請勧誘禁止と「訪問販売お断り」ステッカー
  • ドイツ不正競争防止法の最近の展開-2008年、2009年改正について)
  • 判例研究(預金者に郵送途中で詐取されたカードによる預金の払戻しが預貯金者保護法による「偽造カード等」による払戻しに当たるとされた事例(大阪地判平20・4・17)
  • 介護付優良老人ホームの終身利用権金不返還合意・入居一時金償却合意と消費者契約法9条1号・10条(東京地判平21・5・19))
  • 連載(最新判例情報
  • 消費者法情報
  • 世界の消費者法
  • Q&A消費者被害救済の法律と実務6「パチンコ攻略法」詐欺被害 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 特集・多重債務と貸金業法 : 現代 消費者法
書名ヨミ トクシュウタジュウサイムトカシキンギョウホウ : ゲンダイショウヒシャホウ : 7
巻冊次 No.7
出版元 民事法研究会
刊行年月 2010.6.15
ページ数 148p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 978-4-89628-626-7
ISSN 18833233
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想