野口正路自選詩集  第2集

野口 正路【著】

21世紀、自然は人類に復讐しようとしている。鳥獣や地霊からのメッセージを受けとめつつ、人類は今再生の時を迎えようとしている。詩人・野口正路の自選詩集第2弾。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ☆山頂の小屋
  • 悲歌「ニッポニア・ニッポン」
  • さよなら、キン
  • ニュージーランドの飛べない鳥
  • ヨセミテ国立公園まで
  • 土着幻影
  • 絹の風1
  • 絹の風2
  • 終点の先の村灯り越え
  • 花宴
  • シラネアオイ
  • 地の衣
  • 地球は叫んでいる
  • 未来への声
  • 地球観察メモ
  • その日、ミシシッピ川のほとりで
  • 地域模様
  • 手術台のうえで
  • 夏の裏窓
  • 樹の顔
  • 亡きひとへ
  • ☆これから生まれるものたちのために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 野口正路自選詩集
著作者等 野口 正路
書名ヨミ ノグチマサミチジセンシシュウ : 2
巻冊次 第2集
出版元 北溟社
刊行年月 2008.9.30
ページ数 124p
大きさ 22×16cm
ISBN 978-4-89448-582-2
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想