呼吸ケアチーム必携 呼吸療法のための画像診断

尾崎 孝平【編著】

[目次]

  • 第1章 解剖生理と読影のための基本的知識(画像診断に必要な肺野・胸郭・心血管・縦隔の解剖・生理
  • 体で覚えよう気管支体操-気管支と血管の正常走行を大まかに把握する
  • 正常画像の把握(1)胸部X線正面像-着眼点は? ほか)
  • 第2章 見逃せない陰影変化・基本的な異常陰影(基本的な所見の読み方-白いのか?黒いのか?目立つところは後回し
  • 異常陰影の表現の仕方-その意味するものは?
  • シルエットサインで病変の場所を推測しよう ほか)
  • 第3章 呼吸療法上しばしば問題になる疾患・病態(胸部X線写真およびCT画像)(心原性肺水腫
  • ALI/ARDS
  • ARDSの改善過程-体位管理による理学療法の影響 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 呼吸ケアチーム必携 呼吸療法のための画像診断
著作者等 尾崎 孝平
書名ヨミ コキュウケアチームヒッケイコキュウリョウホウノタメノガゾウシンダン
出版元 メディカ出版
刊行年月 2010.6.5
ページ数 311p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 978-4-8404-3206-1
ISSN 13477285
NCID BB02359847
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想