潰瘍  Vol.37 No.1

第37回日本潰瘍学会報告記録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 特別講演 NSAIDs潰瘍温故知新
  • シンポジウム(感染症と消化性潰瘍
  • NSAIDs起因性小腸潰瘍における腸内細菌の役割とprobioticsの予防効果に関する基礎的検討)
  • ワークショップ(虚血再灌流胃傷害の発生におけるトロンボキサンA2の役割
  • 病態時における胃上皮幹細胞マーカーDCAMKL1の発現 ほか)
  • 招待講演 北里柴三郎と北里研究所
  • 一般演題(気液界面培養システムを用いた食道様重層扁平上皮細胞系の確立
  • ラットの胃排出能に対する胃酸の影響 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 潰瘍
書名ヨミ カイヨウ : 1
巻冊次 Vol.37 No.1
出版元 ヴァンメディカル
日本潰瘍学会事務局
刊行年月 2010.5.20
ページ数 115p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 978-4-86092-014-2
ISSN 09163301
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想