文化政策研究  第1号

日本文化政策学会【編】

地方自治・公共政策、文化経済、まちづくり、芸術経営、etc.『文化政策研究』は、日本文化政策学会の機関誌です。法学、政治学、経済学等の「社会科学」、歴史学、芸術学をはじめとする「人文科学」分野の研究者の皆様に。さらには自治体や文化芸術の現場で働く実務家等を対象に、地域のアイデンティティの形成や、都市や産業の発展、人々のこころの豊かさの糧となる現代社会における文化の在り方、政策に関心をもつ方の必読の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 巻頭言 「文化政策学」への期待と展望
  • 創立大会記念講演 日本の文化政策の進路と日本文化政策学会への期待
  • 論文(分権化過程における文化権制定法理の課題-条約‐憲法‐法律‐条例間関係の権利展開
  • 芸術政策における消費者補助金制度の可能性
  • 大阪市「新世界アーツパーク事業」にみる文化政策の課題-文化と公共性の現場
  • まちづくりに貢献しうる地域博物館に関する事例研究)
  • 研究ノート(アメリカにおける雇用政策と地域芸術振興に関する研究-雇用促進事業CETAが残したもの
  • 田村明と都市の「デザイン」について-「文化」と「まちづくり」を結ぶ「景観」と「物語」
  • コミュニティの再生ツールとしての地域通貨
  • 都市の創造性に依拠したまちづくり主体の研究-楽洛まちぶら会の成立・発展過程を事例に
  • 1950年代の日本におけるカントリー音楽コミュニティの形成と音楽愛好団体の役割)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 文化政策研究
著作者等 日本文化政策学会
書名ヨミ ブンカセイサクケンキュウ : 1
巻冊次 第1号
出版元 日本文化政策学会
美学出版
刊行年月 2008.6.30
ページ数 133p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 978-4-902078-13-8
ISSN 18831168
NCID BA87151031
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想