民主党農政 : 政策の混迷は解消されるのか

梶井 功【編集代表】;矢坂 雅充【編集担当】

[目次]

  • 1 総論(転換する農政-民主党農政は何を目指すのか)
  • 2 混迷する米産地(北海道における水田地帯の分化と転作対応
  • 東北-秋田県にみる系統共販の動揺と生産現場の困惑
  • 北陸-富山市を対象に
  • 米販売自由下における稲作農家の米販売先の選択-福岡県を対象として)
  • 3 混迷する諸政策(米政策から水田農業政策へ-戸別所得補償モデル対策の意義と課題
  • 農地法等改正の経緯と論点-農地制度の理念と権利移動規制の緩和を中心に
  • 「株式会社の農業参入」をどう評価すべきか-農地制度の視角から
  • 果樹地帯における農地荒廃化の構造と地域の対策-愛媛県柑橘地帯にみる)
  • 4 インタビュー 民主党・農政改革はどこへ行くのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 民主党農政 : 政策の混迷は解消されるのか
著作者等 梶井 功
矢坂 雅充
書名ヨミ ミンシュトウノウセイ : セイサクノコンメイハカイショウサレルノカ
シリーズ名 日本農業年報 56
出版元 農林統計協会
刊行年月 2010.5.21
ページ数 193p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-541-03696-4
NCID BB02052797
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想