黒船前後・志士と経済 他十六篇

服部 之総【著】

明治維新史研究で知られる著者(1901‐56)の歴史随想集。名篇「黒船前後」以下、幕末から明治へ至る激動の時代をめぐるエッセイを精選した。その広い視野と自由な発想、ユニークな視点は、洒脱な語り口と相まって、読者に歴史の面白さを十二分に満喫させてくれるとともに、歴史は史料でなく着想から始まることを教えてくれるだろう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 黒船前後
  • せいばい
  • 黒船来航
  • 汽船が太平洋を横断するまで
  • 咸臨丸その他
  • 撥陵遠征隊
  • 空罎
  • 尊攘戦略史
  • 新撰組
  • 蓮月焼
  • 志士と経済
  • 福沢諭吉
  • Moods cashey
  • 武鑑譜
  • 明治五十銭銀貨
  • 黒田清隆の方針
  • 加波山
  • 望郷-北海道初行脚

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 黒船前後・志士と経済 他十六篇
著作者等 服部 之総
書名ヨミ クロフネゼンゴシシトケイザイホカジュウロクヘン
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 2010.5.14
ページ数 266p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 978-4-00-331531-6
NCID BN00376613
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想