特集 今ジェンダーの視点から問い直す貧困と労働 : 女性学  Vol.17

日本女性学会学会誌編集委員会【編】

[目次]

  • 特集 「今ジェンダーの視点で問い直す貧困と労働」(「フリーター独女」・フェミニズムにおける「他女」として語ること、ないしは私の「他女」と関わること
  • シングルマザーの現状と課題そして日本女性学会とすれ違い
  • 実践的な学問としての女性学が独自の学際的基盤を構築するために
  • 特別企画分科会報告(女性の貧困と労働
  • フェミニズムから考える環境危機))
  • 投稿論文(女性地方議員の増加と多様化の検証-党派別キャリア・パス分析から
  • 1982年入国管理法の「配偶者ビザ」新設をめぐるジェンダーの交錯-「国際結婚を考える会」の対抗的運動を事例として
  • 女性関連施設事業系熟練職員の実践の分析-発揮されている能力とその相互関係
  • 出生前診断という問題-女性運動と障害者運動の対立を解きほぐすために)
  • 書評(『戦後教育のジェンダー秩序』
  • 『1968(上)若者たちの叛乱とその背景(下)叛乱の終焉とその遺産』
  • 『「家族計画」への道-近代日本の生殖をめぐる政治』)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 特集 今ジェンダーの視点から問い直す貧困と労働 : 女性学
著作者等 日本女性学会学会誌編集委員会
河野 貴代美
書名ヨミ トクシュウイマジェンダーノシテンカラトイナオスヒンコントロウドウ : ジョセイガク : 17
巻冊次 Vol.17
出版元 新水社
日本女性学会
刊行年月 2010.3.31
ページ数 155p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-88385-126-3
NCID BN07885590
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想