雲南大理白族の歴史ものがたり : 南詔国の王権伝説と白族の観音説話

立石 謙次【著】

中国雲南省に住む少数民族の1つである白族の祖先が残した『南詔図伝』『紀古〓(てん)説原集』『白国因由』という3つの物語から、彼らがどのように自分達の「歴史」を考え、そこで何を伝えようとしていたのかを考察する。あわせて白族が多く居住する大理地方の地理と民族の概略や歴史を紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 歴史物語(『南詔図伝』
  • 『紀古〓(てん)説原集』
  • 『白国因由』
  • 参考資料『南詔図伝』『紀古〓(てん)説原集』『白国因由』原文)
  • 解説(雲南地方について
  • 南詔国の歴史
  • 大理地方と白族の形成)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 雲南大理白族の歴史ものがたり : 南詔国の王権伝説と白族の観音説話
著作者等 立石 謙次
書名ヨミ ウンナンダイリペーゾクノレキシモノガタリ : ナンショウコクノオウケンデンセツトペーゾクノカンノンセツワ
シリーズ名 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所叢書 知られざるアジアの言語文化 4
出版元 雄山閣
雄山閣出版
刊行年月 2010.4.10
ページ数 306p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-639-02130-8
NCID BB01840890
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想