マイコン超入門 : ディジタル・デザイン・テクノロジ : 組み込みシステムの中核デバイスをやさしく解説  No.3

ディジタル・デザイン・テクノロジ編集部【編】

本特集では、組み込み機器の中核デバイスである「マイコン」をテーマにします。マイコンがどのようなLSIか、それで何ができるのか、どのように使うのかといった初めの一歩から解説します。また、マイコンを活用した設計で用いる多くの設計ツールについて、それらの役割や活用法を説明します。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ マイコン応用機器を実際に見てみよう-コンビニエンス・ストアでみなじみの中華まんスチーマを例に
  • 第1章 マイコンという名のLSIを知る-ディジタル機器に不可欠なデバイスの利点と仕組み
  • 第2章 マイコンの動作を理解する-ハードウェアの仕組みとソフトウェア処理
  • 第3章 マイコンでできることを知る-I/Oの種類と活用法
  • 第4章 ソフトウェアによる機能実現の考え方-確実に動く処理を実現する仕組みを理解する
  • 第5章 ソフトウェアの開発環境を知る-さまざまなマイコンをサポートするフリー・ツールを使う
  • 第6章 ソフトウェア開発を体験する-本誌No.1に付属の基板をマイコン基板として活用する
  • 第7章 2009/2010年版マイコン規格表-特徴と品種を製品ファミリごとに整理
  • 特別企画 マイコン活用のための電子回路集

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マイコン超入門 : ディジタル・デザイン・テクノロジ : 組み込みシステムの中核デバイスをやさしく解説
著作者等 ディジタルデザインテクノロジ編集部
書名ヨミ マイコンチョウニュウモン : ディジタルデザインテクノロジ : クミコミシステムノチュウカクデバイスヲヤサシクカイセツ : 3
巻冊次 No.3
出版元 CQ出版
刊行年月 2009.11.1
ページ数 128p
大きさ 28×21cm
ISBN 978-4-7898-4942-5
NCID BB02389597
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想