特集 目と映像 : ecce 映像と批評  2

岩本 憲児;北野 圭介;リピット水田 堯【編】

[目次]

  • 共同討議 人間の目とカメラの目-何を見るのか、何を見せるのか
  • 対談 光と声の原初的記憶-『キセキ gozoCin'e』のイメージ世界
  • 特集論文(ジガ・ヴェルトフ-「映画眼」は「事実」をどう見たか
  • 非情な愛-アンドレ・バザンのカメラ・アイ論をめぐって
  • カメラアイのまなざし、その相互主観性-アピチャッポン・ウィーラセタクンとクリスチアン・ムンギウの場合
  • 路上とカメラアイ-都市空間でのカメラ生態学覚書
  • 通過するイメージ、定着する映像
  • 映画の三次元-複製、ミメーシス、消滅)
  • 随筆・展覧会評・映画評・書評(眼と言葉
  • 現代美術と映像の合流、現在からの見直し-「ヴィデオを待ちながら映像、60年代から今日へ」展
  • マン・レイとアーカイヴの視線
  • マイナー映画ではなく、映像それ自体として-映像作家ウテ・アウラント作品の日本初上映に寄せて
  • 歴史に対する歴史的態度)
  • 連続インタビュー2 日本映画の新たな夜明け-第三期ATG社長就任以後(佐々木史朗)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 特集 目と映像 : ecce 映像と批評
著作者等 北野 圭介
岩本 憲児
Mizuta Lippit Akira
リピット水田 堯
書名ヨミ トクシュウメトエイゾウ : ECCEエイゾウトヒヒョウ : 2
巻冊次 2
出版元 森話社
刊行年月 2010.3.23
ページ数 222p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-86405-008-1
NCID BB01949390
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想