RFマイクロエレクトロニクス

Razavi Behzad【著】;黒田 忠広【監訳】

時代はワイヤレスである。今後ますます重要になるワイヤレス技術は、高度で複雑な総合技術であり、多くの学問と技術を習得しないと、全体を理解できない。本書は、ワイヤレン技術をこれから学ぼうとする大学生やメーカの若い研究者のための教科書である。電磁波や通信理論の必要な知識から始まり、RF送受信回路の設計に至るまでを示す。本書を使えば、ワイヤレス通信、LSI設計、アナログ回路、デジタル信号処理、情報理論、通信方式、符号理論、電磁気学など教科書をすべてひも解く必要はなく、要領よく体系的にワイヤレス技術を学ぶことができる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 はじめに
  • 第2章 RF回路設計における基本コンセプト
  • 第3章 変調と復調
  • 第4章 多元接続方式と無線規格
  • 第5章 送受信機アーキテクチャ
  • 第6章 低雑音増幅器とミキサ
  • 第7章 発振器
  • 第8章 周波数シンセサイザ
  • 第9章 パワーアンプ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 RFマイクロエレクトロニクス
著作者等 Razavi, Behzad
黒田 忠広
書名ヨミ RFマイクロエレクトロニクス
出版元 丸善
刊行年月 2010.3.10
ページ数 366p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-621-08244-7
NCID BA56401520
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想