債権法改正と要件事実

伊藤 滋夫【編】

[目次]

  • 「民法改正と要件事実」研究会議事要旨
  • 問題提起 報告の要旨(問題提起 「民法改正と要件事実」研究会において念頭に置いておくべき要件事実論の視点からする一般的問題点
  • 報告の要旨1 債権法改正と要件事実論-その一般的な問題状況
  • 報告の要旨2 債務不履行による損害賠償・解除の法理と要件事実論
  • 報告の要旨3 債務不履行責任(損害賠償責任および解除権)のあり方と要件事実論
  • 報告の要旨4 債務不履行と解除の関係について-主として要件事実的視点からの検討)
  • 研究会を終えて
  • 要件事実論・事実認定論関連文献

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 債権法改正と要件事実
著作者等 伊藤 滋夫
書名ヨミ サイケンホウカイセイトヨウケンジジツ
シリーズ名 法科大学院要件事実教育研究所報 第8号
出版元 日本評論社
刊行年月 2010.3.31
ページ数 229p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-535-51760-8
NCID BB01513318
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想